ワイは初心者DIYer〜お手軽DIYから難関DIYのわくわく挑戦譜

初心者でもできるお手軽DIYや難易度の高いDIYへの挑戦

♯3 初心者DIYerが目隠しルーバーフェンス立てる

⚫︎材料の注文
 前回ルーバーフェンスの材料であるアルミ支柱が注文されかけたときに「ちょっと色が濃いかもしれない....。」となったため、もう一度色を再検討することになりました。
 
 色々と調べて迷った挙句、タカショーのアルミ角柱のナチュラルウッドという色に決定致しました。選ぼうとしていたチークという色はサンプルを見るとやはり濃い目でした。


 ナチュラルウッドのサンプルを送ってもらいたかったのですが、楽天のそのお店ではそういったサービスはしていないそうです。直接メーカーに問い合わせたら送ってくれるかもしれませんが....。
 
 インターネットでカタログの写真を見たり、タカショーナチュラルウッドが使われているフェンスの施工写真をよーくみて決めました。


 色味に関してはきっとカタログが本物にかなり近い色を出しているはず。
 家のドアの色がナチュラルウッドに近い色なのでマッチすると思いました。
 
⚫︎材料が届く前にハツりたかったが...
 平日日中は仕事をしているのでDIYになかなか時間がとれません。
 無事に材料が届いてくれることを願って、空いている時間があるうちに先にハツる作業に入りたいと思っていました。
 「ハツる」とはコンクリートを砕くこと。
 フェンスを立てる計画を立てたときにハツるための機材「電動ハンマ」も購入していました。

 しかし結果的には、初ハツろうと思っていた日には材料は届いてしまい、しかもあいにくその日は雨となり外で作業することができなくなってしまいました。
 とりあえず材料は雨に濡れても平気だと思うのでそのまま屋外に放置。セメントや砂等はずぶ濡れにならないように一応上にレジャーシートをかけて置いておくことにしました。
 こんな保管の仕方でよかったのでしょうか。

 セメントはやはり濡らしてはいけませんでした。セメントが濡れると固まってしまって使いものにならなくなります。保管場所は屋内ですね。注意です。

 

下線部追記2020/05/23

 

プライバシーポリシー お問い合わせ