ワイは初心者DIYer

ちょっとした初心者DIYerのDIYです。

♯9 初心者DIYerが目隠しルーバーフェンスを立てる

⚫︎仕上げモルタル施工

 フェンスはコンクリートで立てたので残す作業は仕上げのみ。つまりモルタルで綺麗にそしてフラットにすること。

 普通のセメントはグレーだけど、固まると白くなるのでこれで仕上げをしてもいいなと思う。当初は仕上げはホワイトセメントを使わないとダメかなと思っていたけどそんなことはないな。

 一番初めの構想から約2年を費やした「ルーバーフェンス計画」がこれで一旦終わるかと思うと、若干寂しい気持ちもある。もちろん嬉しさはひとしおだけど....。

 

モルタルを作る
   セメントと砂を1:3でよく混ぜる。水を入れないで混ぜること、これを空ねりするという。

 水を少しずつ足していき、ソフトクリームくらいの硬さになるまでねる。

f:id:mitsunoriful:20200416125308j:image

 バケツは練りにくいので本当は浅くて広いおけのようなものが適している。

 

モルタルを塗っていく

 作ったモルタルをコテで塗っていく。

f:id:mitsunoriful:20200416125735j:image

 コテは大きさが様々あるが中ぐらいのが無難だろう。

 コテの先にモルタルをちょいと乗せて、おとし込み、コテの平たい部分で上からグッと押さえる。すると平らにモルタルが広がる。

 少し多めにすくってはみ出したらコテでとればいい。

 昔、回転寿司屋でバイトしていたときのカニ味噌軍艦の作り方が役に立った。(笑)あれもナイフで多めにすくって上からグイッと押さえて広げるんだよね^_^

    モルタルカニ味噌の色が似ていて本物なのかと錯覚してしまうほどだ。

 角柱と角柱の間の隙間には小さいヘラを使って少しずつモルタルを流し込んだ。

 雨水が溜まらないように少し高めにモルタルを塗っていく。

 

③拭き取り

 スポンジや手や小さいブラシなどを使って余計なところについたモルタルを拭き取っていく。バケツに水を入れておけばこの作業は随分効率がよくなる。

 固まってしまうと取れなくなるので早めに拭き取っておく。

f:id:mitsunoriful:20200417094716j:image

養生する

 そのままでは外からの何かでまだ柔らかいモルタルが荒らされかねない。

 大事をみて周りをシートか何かで囲って保護しておく。

 初心者だからよくわからないが、少し固まりかけたら水を霧吹きなどで吹きかけてやるといいらしい。

 

⑤完成

 完璧に乾いたら養生を外して完成。

f:id:mitsunoriful:20200417094843j:image

 写真は1日経ったくらいなのでまだ完全には乾いていないのかな。

 うっすら白いにはセメントが多いところだろうか。やはりよく空練りしないとムラがでる。固まったときに結果が出るってわけか。反省。

 

⚫︎まとめ

 ついに完成。振り返ると一時は土間コンクリートのハツリに時間と労力がかかりすぎて「無理か」と諦めそうになった。

 しかし粘り強く続けてコツをつかみ、なんとなくハツれたことが突破口となった。

 既に材料は買っていたので無駄になるかもしれないという心配もあった。

 カッコつけていうと

 

こういった「リスクを背負うものだけがDIYに挑戦することができる」とでも言えようか。

 

 肝心の目隠し効果はいうと圧迫感少なく視線を上手に遮り、デザイン性も高い。

 ご近所からも好評だ。

 夜は外灯が綺麗なシルエットを作ってくれる。

 満足いく出来でよかった。

f:id:mitsunoriful:20200416132014j:image 

 今まで当ブログを読んでくださり、また応援してくださりありがとうございました。

 今後のDIYも引き続き応援してください。

 動画作ってみました。3分ないくらいです。

 よろしければご覧ください。↓


初心者ですがフェンス立てます

  

 

プライバシーポリシー お問い合わせ