ワイは初心者DIYer

ちょっとした初心者DIYerのDIYです。

洗濯用ハンガーの塗装その後

⚫︎以前塗装した部分が剥がれた

 ガーン!

f:id:mitsunoriful:20200414153123j:image

 以前「簡単な塗装DIY」で紹介した洗濯用ハンガーの塗装が剥がれてきました。

f:id:mitsunoriful:20200421191610j:image

 水性塗料は紫外線に弱いのが簡単にひび割れてきました。下地にミッチャクロンを吹きかけ、白ラッカーを3回ほど重ねましたが日当たりのよいところずーっと置いていたとはいえ、この脆弱さは困ります。

 使った塗料はこちら↓

f:id:mitsunoriful:20200414165328j:image

⚫︎塗料の耐性

 うちにある屋外用のゴミ箱は、ホームセンターに普通に売っているペール型のゴミ箱を塗装したものです。

f:id:mitsunoriful:20200414172128j:image

 そのときに使ったのがアクリルシリコンのラッカースプレーです。↓

f:id:mitsunoriful:20200414165343j:image

 塗ってから1年以上経ちますが大きな剥がれはありません。下地は同じプラスチックで同じスプレー型の塗料でも違いを感じました。

 やはり水性よりもアクリルシリコンタイプのラッカーが耐久性の面で優れています。当たり前か。

 

⚫︎塗り直したほうがいい?

 ということで塗り直しをするならアクリルシリコン系のラッカーです。こちらはアサヒペンのラッカースプレーですが「アクリルシリコン」との表記があります。耐久性強し。

f:id:mitsunoriful:20200414165409j:image

 「そんなの塗り直さないで捨てなよ」という声が聞こえてきそうです。

 塗り直そうと試みましたが...。

 剥がれかけている塗装の上から吹きかけてもまた剥がれます。一度塗った塗装を剥がすの大変です。マイナスドライバーでガリガリやってみましたが、時間がかかりそうです。

 そりゃそうだ。

 ということで今回は断念!!

 みなさん。塗装は知識と経験値が大事です。失敗は成功のもと。マネされた方すいませんでした。

 もちろんハンガーはこのままいけるところまで使いますよ!^_^

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ