ワイは初心者DIYer

ちょっとした初心者DIYerのDIYです。

♯3 DIYでサイクルポートをたてます〜説明書で見落としがちなところ

 今日も雨。でも初心者DIYerの作業は続きます。朝から自分でコーヒーを入れて説明書を眺めます。優雅なひと時♪

f:id:mitsunoriful:20200520104113j:image

 今日は屋根材を設置します。

f:id:mitsunoriful:20200520104137j:image

 ポリカーボネートという軽くて丈夫な素材でできているそうです。

 これを屋根に上げて設置していきます。

f:id:mitsunoriful:20200521073909j:image
 
 屋根材をセットしてアルミ製カバーを上からはめ込んでビスうちしていきます。

 とりあえず右側だけの屋根材をビスうち。

 インパクトドライバーでダダン!と小気味よく打っていきます。

 

 ところがここでトラブル発生!

 なんかへん?

f:id:mitsunoriful:20200521074103j:image

 上の写真のビスうちの場所と比べてみるとちがいが分かりますか?この後、反対側は失敗を生かして正しく打てました。

 そうです!

 右側は下穴がないと思って無理やりドリルビスを打ち込んでしまったのです。

 ガーン!

 使ったドリルビスはこちら!

f:id:mitsunoriful:20200521124431j:image

 付属のビスはこちら!

f:id:mitsunoriful:20200521124454j:image

 穴がないけどネジどうやって打つの!?と思って無理やりドリルビスを使って突き刺しちゃいました。

 付属のビスだと下穴がないのでダメと勘違いしたのですが、実は打ち込むヶ所が違っていた!本当はレールのような部分にビスを打ち込むように設置するのでした。

 

※ドリルネジ(ビス)とはネジの先がドリルのようになっていて下穴をあけなくてもそのまま穴をあけて掘り進んでいってくれる代物です。

 

 もう穴たくさん空いちゃってるし(汗)

   今から外して位置変えて打つのもねえ。

 空いた穴が塞がらないどころか、開いた口が塞がらない....。自分に呆れる。

 説明書の図小さくて細かいところまで分かりにくい!とツッコミを入れつつ、作業再開!

f:id:mitsunoriful:20200521174915j:image

 きっと使用にはほぼ問題ないでしょう。

f:id:mitsunoriful:20200521174932j:image

 もう失敗しないぞ!とばかりに慎重に屋根材を取り付けていきます。

 脚立を使って、手を思いっきり伸ばしてインパクトドライバーでビスをダダんと打っていきます。

 この作業はドライバーじゃ無理です。たくさんあるビスを手を伸ばしてやっと届く距離から締め付けるなんて凄腕の大工さんでも無理でしょう。インパクトやドリルドライバー必須です。

f:id:mitsunoriful:20200521123747j:image

 屋根材は施工完了。

 形としてはほぼ完成です。あとは仕上げで雨樋をつける作業が残っています。

 次回は雨樋の設置からです。

 作業時間は3時間程度(初心者DIYerですから)

   ここまでで累計15時間です。

 失敗も楽しんでいくくらいの感覚が大切ですね!

 

プライバシーポリシー お問い合わせ