ワイは初心者DIYer

ちょっとした初心者DIYerのDIYです。

♯4 DIYでサイクルポートをたてます〜雨樋は組み立て順が大切

 前回は、うすっぺらい屋根材(ポリカーボネート)を固定したところで終わりました。

 今回は、仕上げの雨樋をつけるところからです。最終段階までようやく来ました。

 

 雨樋は、リクシルから長ーい管1本と、コーナー部分のパーツが送られてきます。専用の接着剤も付いてきます。

 長ーい1本はサイクルポートの高さに合わせてノコで切断すればOK。

 説明書通りに組み立てていきます。

f:id:mitsunoriful:20200523073721j:imagef:id:mitsunoriful:20200523073734j:image

 これが完成形です!

f:id:mitsunoriful:20200521174624j:image

  でも 今回も失敗が発生!

 よく見てください。

f:id:mitsunoriful:20200521183517j:image

 そうです。右のネジが斜め打ちです。

 雨樋の上部分は接着をしない状態でサイクルポートにネジで固定する必要があります。

 先に部品を接着剤で固定してしまうと、何とネジが締められない。写真のように組んだ状態では、右のネジが打てないのです。

 ガーン!

 説明書をよくみると、しっかりと順番が書いてあるのです。見落として勘で組み立てるとこういう結果になるのです。

 間は3、4cm程度しかなく、こんな狭いところでドライバーなんか回せません。ためしにラチェットレンチの先をプラスドライバーにしてやってみましたが狭すぎて入らない。

 覚悟を決めて、ドリルネジで斜めからドスン!と一発打ち込みました。

 ここで役に立ったぞ。ナイスドリルネジ!

 打ったあとで思ったのですが、斜めに打つにしても中心に向かって打てばバランスがとれたのに...。これだと後ろが少し浮きそう...。

 コーキング材で全体を接着させたので大丈夫でしょう。

 初めてDIYでサイクルポートを立てるのだからこのくらいの失敗は想定の範囲内です。

 ただ親切で丁寧な説明書でないのが少し不満ですね。「注意:先に接着するとネジが締められなくなります。」とか書いておいてほしい。

 今回は雨樋だけだったので1時間かからないくらいの作業時間でした。

 作業時間の累計16時間。

 残りは基礎穴をすべて埋めるべくコンクリートを流し込んで全ての作業が終了です。

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ