ワイは初心者DIYer〜お手軽DIYから難関DIYのわくわく挑戦譜

初心者でもできるお手軽DIYや難易度の高いDIYへの挑戦

お手頃価格のIKEAの断熱ブラインドの効果は...。

 秋になって、日中と夜の寒暖差を感じる時期となりました。こんな季節の変わり目にすぐに風邪を引いてしまうわたしです。

 そして秋が終わると寒い冬がやってきます。

 わたしは実は雪国の出身なのに、寒いのは苦手です。

 

 さて前置きはこのぐらいしておいて、あの話題のIKEA断熱ブラインド(ハニカムシェード)を購入してみました。

 冬になると寝室の結露が酷いので、それを少しでも解消できないかと思い購入しました。

 気になる値段は、IKEAfamily価格で80×210のサイズが4000円程度。(普通に買うより500円程度安い。)取り付ける窓の幅が160×180だったので、2つ購入しました。合計8000円の出費です。

 ※IKEAfamilyというのは、年会費無料で誰でもすぐに入れるIKEAの会員制度です。入るとメールがたまに送られてきますが、その代わり少し割引してくれるので助かっています。

 断熱ブラインドはけっこう前からはどの程度断熱効果があるのか随分気になっていました。窓枠サイズを調べてぴったりサイズの価格を調べてみると大きい窓で6万円とかするんで断熱できても高いなー。じゃあ冷暖房費が浮いてもあんまし意味がないんじゃないかって思ってました。

 でもIKEAから1万円を切る価格で売られているって知って、「じゃあ試す価値あり」とようやく決心したのでした。

 

●取り付け

 早速取り付けです。

f:id:mitsunoriful:20201103184732j:image

 パッケージあけてみるとパーツは2種類といたってシンプル。そして断熱ブラインド本体はというと...とても軽い!

 名前は「HOPPVALS」です。

 不織布のようなものででできているのでそりゃそうだ。

f:id:mitsunoriful:20201103185024j:image

 寝室窓の上の枠にドリルで下穴開けていきます。先に取り付け金具当てて鉛筆で印をつけておくとより楽ちんです♪

f:id:mitsunoriful:20201103185110j:image

f:id:mitsunoriful:20201103185155j:image

 とりあえず一つつけてみて外観をチェック。すっきりとしていてインテリア崩しません。

f:id:mitsunoriful:20201103185257j:image

f:id:mitsunoriful:20201103185314j:image

 横に並べて取り付けました。後ろの網戸がうっすらと透けて見えます。遮光性なしです。窓の幅が160.7cmぐらいなので幅80cmを2つつけると間に隙間はほとんどありません。

f:id:mitsunoriful:20201103185525j:image

 ただ写真のようにシェードとシェードの間は簡単にゆらゆらと揺れる状態ですので、手で軽く押せば隙間はできてしまいます。写真のようにハニカム構造が見えます。

ハニカムシェードとは、断面が蜂の巣のような形をしていることからそう呼ばれているそうです。中は空気の層があってより断熱効果を高める効果があるそうです。

f:id:mitsunoriful:20201103185704j:image

 カーテンを閉めてしまうとハニカム断熱ブラインド本体も見えなくなり元の状態に元通り。普段は寝室ではこの状態で寝てますから、特に見た目に変化はありませんね。笑。

f:id:mitsunoriful:20201103185921j:image

 さて、早速今夜から断熱ブラインドの効果は感じられるのか試してみたいと思います。

 また報告したいと思います。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ