ワイは初心者DIYer

ちょっとした初心者DIYerのDIYです。

見た目と機能性を兼ね備えた作業台購入

 DIYをしているとどんどんモノが欲しくなってきます。今後もDIYを趣味の一つとして続けていきたいので長く使えそうな作業台を購入してみました。

 今回買ったのはブラックアンドデッカーのワークベンチ作業台です。

 これに決めた理由は見た目はもちろん機能性に優れている点です。

 耐荷重は204kgでかなり重たいものを載せても大丈夫そうです。

 収納性ですが他の作業台もこのぐらいのサイズのものが大きく、将来的にどこかに引っ掛けて収納するとしてもおしゃれなほうがいいと思ってこれに決めました。このデザインならそのへんに置いておいてもよさそうではないですか。

 ただ思っていたよりも大きくて重たいですね。クローゼットの隙間にに入るかと思っていましたがぎりぎり入りませんでした。

 まだ使い始めて間もないのでそれほど多くレビューは書けませんがなかなか使い勝手がよさそうです。

 f:id:mitsunoriful:20200606161224j:image

 f:id:mitsunoriful:20200606161238j:image

 f:id:mitsunoriful:20200606161416j:image

 足を立てることで2段回で高さを調節できます。

 ちなみに他にもこんな作業台を買うかどうか迷いました。

BOSCH(ボッシュ) ワークベンチ PWB600

BOSCH(ボッシュ) ワークベンチ PWB600

  • メディア: Tools & Hardware
 

 これは値段は1万以上で高いですが材質がアルミ。重量11kg程度で軽く持ち運びに便利です。BOSCHの赤のロゴと緑色がアクセントになっていていいですね。

 こちらはホームセンターコーナンのオリジナルの作業台。

 価格が安いのでとりあえずほしいのならこれを買うのありでしょう。

 わたしも最初はこれを買おうか迷いましたが、ワンランク上を選びました。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ