ワイは初心者DIYer

ちょっとした初心者DIYerのDIYです。

♯1 サビだらけのツールボックスを塗装DIY

⚫︎目次

 ・はじめに

 ・材料の準備

 ・下地作り

 ・塗装←今回はここまで

 ・金具付け

 ・完成

 

⚫︎はじめに

 中古のマキタの電動ハンマーを買ったときについてきたツールボックス(工具入れ)の塗装ハゲが酷い。

f:id:mitsunoriful:20200421192613j:image

 元は緑色だったのかなと疑問符がつくくらいだ。

 ここは好きな塗装DIYで好みの色で塗り直したい。

 「GO OUT」というアウトドア系の雑誌をご存知だろうか。いつかそこで見かけたあのおしゃれなオレンジ色の工具入れを思い出した。

f:id:mitsunoriful:20200402173536j:image

 「かっこいいなあ」「あんなのほしいなあ」でも値段はやっぱり高い。どうしてアウトドア用品はあんなに値段がはるのかなあ。

 あんなおしゃれな工具入れに変身させるべくDIY塗装していきたいと思う。

 

⚫︎材料の準備

 研磨するためにディスクグラインダーの研磨用のものを購入した。

 一つ目はカップワイヤーブラシというもの。銅でできていてガリガリと強めの剥がしが期待できる。

 二つ目は少しふさふさしている厚めの素材。ディスクっぽくて、木材の仕上げにも使えるそう。商品名は「ヤナセ ユニロンディスク仕上げ目 ♯600」

ヤナセ ユニロンディスク 仕上目 #600

ヤナセ ユニロンディスク 仕上目 #600

  • メディア: Tools & Hardware
 

⚫︎下地作り。

 サビがひどいので全て洗いざらい取り除いてしまおうという計画だ。

 ディスクグラインダーは削りや切断には使ったことはあるが研磨は初めて。

 初心者なりにサビとりしていきたい。

 やってみるとディスク上のふさふさしたやすりのほうが気持ちのいいくらいサビがとれた。

f:id:mitsunoriful:20200421180718j:image

 意外にてこずったのは工具入れの中のほう。サビがなかなかとれず紙ヤスリで地道に削っていった。特に角は削りにくく時間がかかった。しかし、ここ手を抜くと塗装してもあとからサビが浮いて出てきそうなそんな気がしたので少し面倒でも時間をかけよう。

f:id:mitsunoriful:20200423162820j:image

 洗浄してきれいにゴミやなんかを流したあとは同じみのミッチャクロンを吹きかける。

f:id:mitsunoriful:20200505054610j:image

 

⚫︎塗装

 今回使用したのはこのアサヒペンのラッカースプレー(オレンジ)↓

   オレンジの感じが理想に近かったのと値段で決めた。

 でも実際塗って乾いてみないと色味まではわからない。

f:id:mitsunoriful:20200429150053j:image

 早速一回塗ってみた。心配していた色味のほうだけど、「なかなかいいじゃない」といった具合。

f:id:mitsunoriful:20200502220510j:image

 ↑写真は2度塗りの時点のもの。

 4、5回は薄く塗り重ねるつもり。

 思ったよりもオレンジ塗料を使うので追加でラッカーを注文した。

 こんなときはAmazonプライム会員になっていると大変便利だと感じる。「お急ぎ便」を使えば頼んだ翌日には届けてくれる。「すぐに手にしたい。でもホームセンターに行く時間もないし、ほしい品物が売っているかどうかも分からない。」というときには最適のサービスだ。

 次回は「金具付け」から報告する。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ